軽貨物 売上・稼働状況 2020年12月

現在の仕事

どーも、ガッツです。このカテゴリーでは、

至って、特別な知識、技術、経験を持っていない転職続きの人間、ガッツが、
安い軽バンを購入して、フリーランス、ギグワークという働き方を選んで、
どのように、仕事をして、生活をしているのかというのをお伝えしていきます。

YouTubeでも、お伝えしています。よろしければご視聴して頂けたら嬉しいです。

今回は、

2020年12月 売上

稼働日26日間 休み5日間
売上476,930円÷26日間=18,343円
稼働時間251時間÷26日間=9.65時間
走行距離1753km÷26日間=67.4km
ガソリン代31,303円÷26日間=1,203円
時給 1,900円

という形になりました。

案件別の売上

UberEats 1回  2,979円
アマゾン墨田14回  178,718円
食事の配達:入谷(直) 7回  84,513円
ハコベル 5回  97,068円
ピックゴー13回  113,652円(10%引いた金額)

という形でした。

2020年12月 稼働状況

本当だったら、12月は仕事の量も増えて、稼げる時期ではあったのかもしれないのですが、今までの私の平均よりやや低い売上となってしまいました。

6月~12月の売上とその他詳細。YouTubeでは、6月~11月の稼働状況をだしてます。

2020年売上稼働日稼働時間走行距離ガソリン代
6月470,427円303883,62964,803
7月572,619円303802,97153,053
8月609,242円313502,49744,589
9月509,240円292761,74431,142
10月559,026円293092,13038,035
11月443,852円262011,67429,892
12月476,930円262511,75331,303

原因としては、12月に始まったことではないのですが、更に、

・今までやっていた案件が、とれなくなってしまった。(ハコベルお酒)
・今までやっていた案件が、今まで通りにできなくなってしまった。(食事の配達) 

それによって、

・自分が、どのような動きで売上を立てていくのかというのを見失ってしまった。

ことが原因かなと思っています。

救われたことは、

・アマゾンフレックスが、11月後半までオファーが取れないと思っていたのですが、取れることが分かって、オファー取りを再開したことで、ある程度アマゾンフレックスができたこと。

・ピックゴー、ハコベルで食事の配達の案件が、チャーター(時間制)で高額で出でいたことで、ある程度、売上を保てることができ、救われた事かなと思っています。

食事の配達は、1件配達するといくらという報酬制だったのですが、

食事の配達の直接の業務委託は、12月も1件報酬制の形だったのですが、

12月から、ピックゴー、ハコベルでは、チャーター制になって、件数に関係なく、その時間稼働していれば、固定の報酬を得られる形になりました。しかも高額でした。


ピックゴー、ハコベルの方から出ている案件に切り替えて、食事の配達をやったことで、そこまで売上を落とさずにできたのかなと思っています。救われた案件でした。

2020年12月 振り返ってみて

12月振り返ってみて、反省点としては、

プライド・こだわりが強すぎて、切り替えが遅くなってしまった事かなと思います。

どういうことかというと、

私は、食事の配達が結構大きな収入源になっていまして、
いままで、ピックゴーでも、直接の業務委託でも、件数制で頑張って、結構プライドを持ってやっていました。

12月、ピックゴー、ハコベルからのチャーターの固定報酬制の案件ができた時に、この案件に対して、もの凄く嫉妬しておりまして、この案件をやるのを拒んでいました。

その理由が、

この案件が、かなり高額で、4時間制だったり、10時間制だったりしたのがあったんですけれども、特に4時間制ですね、

4時間で稼働して、件数制でやって、この案件の金額を稼ぐのに、結構頑張らないと到達しない金額なんですよね!

なので、

『今更なんでこのやり方に変えるのか、最初からチャーター制の固定報酬制でやってくれていれば良かったのに』という気持ちと、

いままで、ピックゴーでも、直接の業務委託でも、件数制でやってきて、短時間で稼いでいたというプライドがありました。



そのプライドが、一気に、この高額の案件によって、ズタボロにされたんですよね。

いままで必死こいて頑張ってきたのは何だったんだろう

という嫉妬の気持ちが出てきてしまって、この案件をやるのを拒んでいました。

が、12月の初め頃から、食事の配達の会社の方で、
会社アピールとして、お客様の定着を狙って、

・届ける時間の設定を、30分から15分の間にしたこと
・ドライバーをかなり増員したこと

これをやったことで、オファー争奪戦になり、時間の設定が短くなったことで、設定時間内に1件配達す事も結構キツくなってきてしまいました。

結果、

今まで通りに、件数ができなくなってきてしまい、件数制では稼げなくなってきてしまいました。

プライドを取るか、ピックゴー・ハコベルの売上が良い方を取るか、もの凄く葛藤していたのですが、

この状況の中で、件数をやるとなると、焦ってしまい、事故も起こしかねない



と思ったので、

ピックゴー、ハコベルからの食事の配達の案件をやることに切り替えました。

そして、12月、なんとかなんとか、47万円という売上が出せました。

この12月、学んだことは、一旦は、プライドやこだわりを捨てて、切り替えてやることも必要だなということを学びました。

この葛藤で、本当に無駄な時間使いました。

ガッツのぼやき

仕事が取れて、昼、夜、稼働すれば、50万円ぐらい稼げるのは、何となく分かってきました。

ただ、私の仕事のやり方だと、現状、仕事を取ることが厳しいのと、取れたとしても、身体が続くかな??という感じ・・

でも、このフリーランス、ギグワークの良さも感じてきてはいます。
続けられれば、続けていきたいな・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました