転職続きガッツ 月70万円稼げました!2022年5月 軽貨物ギグワーク稼働状況・売上報告

現在の仕事

2022年5月、転職続きで、特別な知識、技術、経験がない、こんな私ガッツでも、約70万円稼げました。

稼いでいる方からしたら、たいした金額ではないのですが、軽貨物ギグワークを初めて、過去最高の売上となりました。

働き方は、至ってシンプルで、みなさんがご存じの働き方です。

いろいろ状況が変わるので、今後、どうなるかわからないのですが、とりあえずやれば、今のところこれぐらいは稼げるのがわかりました。

でも、この働き方をすると… ガソリン代も過去最高額(走ればかかるので普通、笑)

稼働状況・売上報告をさせてもらいます。

2020年6月から軽貨物でギグワークを始めました。2年目になります。紆余曲折していますがなんとか続けています。そんな私がお伝えしていきます。

これから始めようとされている方、始めたばかりの方など、参考になるかわかりませんが、私の軽貨物ギグワークの働き方を紹介させて頂きます。

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

YouTubeでもお伝えしています⇒こちら

スポンサーリンク

稼働状況

稼働状況は、Amazonフレックスを週50時間マックスに近い形で入るようにして、空いた時間にハコベルのお酒の配送やフードデリバリーを組み合わせて稼働していました。

こんな感じです。

(午前)Amazon+(午後)Amazon+(最後に)フードデリバリー

(午前)Amazon+(午後)ハコベル+(最後に)フードデリバリー

(午前)Amazon+(午後)フードデリバリー

(午前)ハコベル+(午後)フードデリバリー

Amazonフレックスは、アリーアクセスという1ヵ月後のオファーが取れる状態なので、ガンガン取って予定を埋めていました。

週40時間以上やらないと、アーリーアクセスのオファーが取れなくなっていしまうというのもあるので、頑張ってオファー取っています。

とても良い安定した収入源となっています。

私が稼働しているステーションでは、最近、配達個数がまた増えました。

今後どうなるかわからないのですが、毎日、そわそわ、せかせかしながら配達をしています。

ハコベルのお酒の配送は、最近また案件が出るようになってきたので、Amazonフレックスと組み合わせて、Amazonフレックスのステーションの近くの案件を取るようにしてやっていました。

早上がりはできないのですが、時間変更、金額変更なども、交渉すればできるので、組み合わせの案件としてはとても良いので取り入れています。

でも、この案件は、急になくなってしまう時があるので、メインではなく、組み合わせの案件としてや、またAmazonフレックスが入っていない日にやるようにしていました。

フードデリバリーは、出前館PickGoの食品配送UberEatsダイヤクのクックパッドをやっています。

基本は、出前館、PickGoの食品配送をメインにやっています。受け取り先や、配達先がわかるからです。PickGoの食品配送は、出前館みたいなもので、単価が安いのですが、出前館と組み合わせながらやっていました。

UberEatsは、出前館、PickGoの食品配送のオーダーがない時にやっています。

ダイヤクにも登録していたので、クックパッドもやり始めました。

だらだらやっていると体力を削られるだけなので、1日5件と決めてやりました。

Amazonフレックス、ハコベルのお酒の配送が終わるのが、22時くらいなので、それから2時間ぐらいやっていました。

何も予定のない日は、私のやってるフードデリバリー全てを組み合わせて稼働していました。

この様な感じで、2022年5月、稼働しました。

スポンサーリンク

売上

Amazonフレックス 396,762

ハコベル      218,010 17回

出前館        72,787 69件

PickGoの食品配送   26,537 43件

UberEats       1,488 2件

ダイヤク       5,418 8件

720,996という感じでした。

ガソリン代は、計算中

スポンサーリンク

この働き方をすると… 

この働き方、軽貨物ギグワークを始めたばかりの頃にやっていたのですが、かなり身体に負担がきます。(私は)

始めたばかりに頃は、2週間で、この働き方を辞めました。

今回は、1ヵ月なんとか頑張りました。

2022年3月は、いろいろあって働いていなかったので、巻き返そうと思って頑張りました。↓で2022年3月の事をお伝えしています。

現在は、2022年6月なのですが、Amazonフレックス、ハコベルは継続してやっているのですが、フードデリバリは1日1件を目標にしてやっています。

2022年5月、めちゃくちゃ疲れました。フードデリバリのアプリを立ち上げるに、かなり勇気が必要になってきました。笑

スポンサーリンク

まとめ

やれば、まだ、これぐらいの金額が、こんな私でも稼げることがわかりました。

それとともに、カラダに負担がかかることを改めて実感しました。

Amazonフレックスは最近個数が増えてきてキツいですが、大きな収入源なので、頑張っていきたいなと思います。

ハコベルのお酒の配送も、重たいですが、単価が高いので、Amazonフレックスとともに継続していこうと思います。

また、フードデリバリーを取り入れていくと、本当に良い収入源になりますので、楽しみながらやっていきたと思っています。

フードデリバリーを楽しむために、1回配達したら、歩合の半分は自分のお小遣いとして貯金するというのを始めてみました。貯まるかな…

  

これから始められる方、また始めて間もない方でまだ働き方が安定しない方、

私も安定していないのでなんとも言えないですが、私の働き方はこんな感じです。

YouTubeやTwitterでは、軽貨物ギグワークの働き方をいろいろ紹介されている方もいるので参考にしてみてもいいと思います。私も、YouTubeやTwitterから情報を得てます。

改めて、今回、無理は続かない事がわかったので、カラダと相談しながら、コツコツできることを頑張っていきたいなと思っています。

疲れ本当にヤバいです。マッサージ行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました