軽貨物フリーランス・ギグワーク 2020年振り返ってみて

現在の仕事

どーも、ガッツです。今回は、
2020年6月~12月の7ヶ月間、軽貨物でフリーランス、ギグワークという働き方して、転職続きで、特別な知識、技術、経験もしてきてない私が、

・どのような働き方だったか
・どのような生活だったか
・今後どのようにして仕事をしていこうと考えているか

をお伝えしていきたいと思います。
2021年1月中旬ぐらいにYouTubeの動画で出した内容です。

どのような働き方だったか

まず、ざっくり、今に至る流れをお話しさせてもらいます。

安い軽バンを購入し、営業ナンバーを取得して、各種保険に加入しました。
YouTubeなどで調べ、管轄の陸運局、軽自動車検査協会、車屋さんなどに直接電話するなどして確認しながら準備を進めていきました。

一応、この車について、いくらで買ったり、保険のことだったりというのは、再生リストの、『車について』の動画でもざっくり紹介しています。よろしければ見て頂けたらなと思います。

そして、ピックゴー、ハコベル、UberEats、アマゾンフレックスの、登録を終わらせ、働き始めました。一応、使ってはいないのですが、ダイヤク、WORK TODAYというのも登録しました。
マッチングサイトは、YouTubeの情報と自分で「軽貨物・マッチングサイト」で検索して、調べて、登録しました。

あと、やっていく中で、出前館の直接の業務委託の登録もしました。3つのエリアで稼働できるようにアカウントを取得しました。
出前館のサイトのメニューに『出前館で配達する(デリバリースタッフ)』があるので、そちらから応募フォームにいけば手続きできます。ZOOMでの説明会です。

私の仕事のスタイルとしては、車の燃費が悪いので、エリアを地元周辺に絞って、チャーター(時間制)の案件を組み合わせて、売上を立てている感じとなっております。

この働き方に関しても、一応、再生リストの『稼働状況、売上報告』の中の、『2020年6-11月の稼働状況、売上報告のダイジェスト版』でもお伝えしております。


軽貨物で、フリーランス、ギグワークと聞くと、スッポト便というのもイメージする方が多いと思いますが、
私は、スポット便の仕事は、取れない、取り方が分からない、他の案件との組み合わせ方が分からない、距離を走る、という理由で、やっておりません。


このような形で働いて、転職続き、特別な知識、技術、経験もない私が、実際やっていて感じる、この軽貨物のフリーランス、ギグワークの働き方の現状は、

一言で言うと、かなり『不安定!』


12月の状況でもお話させてもらったのですが、

案件に対して人が集中することで、今まで通りにできなかったり、やり方が変わってオファーが取れなかったりとかで、

これまで作り上げてきた自分の稼働スタイルで売上がだせなくなり、

この自分のスタイルをゼロとまではいかないのですが、1からに近い形でまた作り上げていかなくてはいけないので、

そこの部分で、この軽貨物のフリーランス、ギグワークという働き方に、不安定さを感じております

コロナの状況が影響しているのかは、わからないのですが・・・これは私が感じる現状でして、


でも、
この軽貨物で、フリーランス、ギグワークの働き方をずっとやっているベテランの方だったり、また、そんなに経験がなくても、立ち回り(いろいろな働き方)を上手にできる方であれば、

『そんなことないよ!稼げるよ!』という方もいるかもしれないです。

私は、エリアを絞ってやっていたりするので、いろいろな働き方を上手にできているかと言ったら、『そうではない』ので、この軽貨物のフリーランス、ギグワークという働き方に対して、『不安定さ』を感じています。

どのような生活だったか

仕事は不安定ながらも、
収入的には、今のところ、月平均して、50万ぐらいは稼げているので、生活の方は、なんとかなっております。

一応、毎月平均の経費としては、

車のローン20,000円
任意、貨物保険13,000円
ガソリン代45,000円
オイル交換3,000円
ゼンリンアプリ1,600円
合計82,600円ぐらい

駐車場代は、自宅に駐車場があるので、かかっていません。
経費を引いて、残った金額で、国保、年金、携帯代、住宅ローンなどを生活費に充てております。

家族との時間は、増えた気がします。
家事、育児は、変わらず嫁がメインですが、

出勤が、私の仕事のスタイルだと、だいたい9:00ぐらいなので、子どもたちを送り出した後に、出勤という形なので、一緒にいる時間は増えた気がします。

こうなったのは、本当に、たまたまですね!

アマゾン墨田ステーション、出前館、ハコベルのお酒の配達など、始まりが若干遅めなので、自然とこのスタイルになってきました。

あとは、地元周辺に絞って仕事をしているので、通勤時間が短いというのも、あると思います。


休みは、子どもの行事など予定がある日に、休んでおります。
基本、何も予定がない限り、稼働するようにしています。

仕事のことは常に考えてはいるのですが、自由な時間は増えた気がします。

最近、嫁が、働き始めました。土日の朝5:00~8:00で働くのですが、今は、研修期間中で、午前中、家を空けてしまうので、その時間、私が子どもを見ています。私は、夕方ぐらいから、アマゾンフレックスをやっております。

生活費の為と言うこともあるのですが、嫁としても、今後のことも考えて、働ける環境を整えておきたいということで、今、私が、ある程度、仕事の時間をコントロールできるので、嫁の、家事、育児もやりながらの働き方を構築する時間も、一応、取れております。

生活的には、フリーランス、ギグワークの働き方の『良さ』を感じてきてはいます。

今後、どのように仕事をしていこうと考えているか

軽貨物でフリーランス、ギグワークの働き方は、今までと同じような形で、続けていける限り、続けていきたいなと思っています。

ただ、売上が出せなくなってきたら、

①委託会社に所属して、委託料を払いながら、定期の仕事をやりつつ、ギグワークも続ける 

②サラリーマンに戻って、副業が認められている会社に就職して、軽貨物のギグワークを続ける

という形で考えてはいます。

①②とも、休みは固定、働く時間も大体固定、休日ないし仕事が終わった後にギグワークという形になります。結構、身体的にも、維持費てきにも、キツくはなると思うのですが、これも想定しながら、やってこうと思っております。


で、現状は、なんとか売上は出せているので、現状の働き方で続けていこうと思っているのですが、ただ、やはり、案件が取れる時と、取れない時があって、時間が空く時があるので、

その時間、何かやらなくてはいけないなという思いは持っています。

以前やろうとしたのですが、軽貨物でマッチングサイト以外で現状やっていること以外の案件を探す、また自分で何かをやるとなると、かなり労力を使うので、ちょっと現実的ではないなと思っています。


2020年11月に、一度、ポスティングの仕事を取り入れてやってみたのですが、軽貨物との相性が悪かったので、やらなくなってしまったというのがあるのですが、
軽貨物とは別で、ギグワーク的な働き方で、働ける仕事をやっていくのが、現状、売上を落とさずに行ける方法かなと思っています。

軽貨物との相性が合う合わないというのは、こればっかりは、やってみないとわからないかなと思っています。

また、やろうとしていることがありまして、

どうせやるんだったら、少しでも『好き』なもの『興味』あるものをやろうと思い、

私、サッカーが好きなので、サッカースクールの指導アシスタントの求人を見つけてしまって、すでに、面接申し込んでしまいました。

どうなるかわからないのですが、・・・・やらせてもらえるなら、やってみようと思っています。時間的にも、お給料的にも、電話で話を聞いたところは、悪くはなかったので、とりあえず面接に行ってきます。

ガッツのぼやき

というような形で、

特別な知識、技術、経験もない転職続きの私が、軽貨物でフリーランス、ギグワークという働き方を選んで、どのように仕事をして、生活をしているのかというのをお伝えさせて頂きたいなと思っています。

一応、このブログやYouTubeも、仕事にしていけたらとの思いで始めました。頑張っていこうと思っています。

あと、他に、何かあるかな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました